スポンサーリンク

Photoshopで「不明なJPEGマーカー」とエラーが出てしまう件

PhotoshopでJPEGを開こうとすると「不明なJPEGマーカー」とエラーが出てしまうことがあった。

検索してみると「拡張子を.pdf.jpgのように二重にしない」とか「.pngにしたら開けた」とか紹介されている。
だが自分のケースの場合、どの方法も解決できなかった。

拡張子を変更する方法も「.tif」「.bmp」「.eps」「.png」「.gif」「.jpeg」「.psd」と思いつく限りすべて試したが、だめだった。

WinExChange(拡張子判別変換)というソフトで調べるとれっきとしたJPEGであると表示された。
ソフト配布元:http://www.55555.to/(極窓とかなつかしいね)

あきらめかけたとき、画像をブラウザにドラッグしてみたら表示された。
画像専門ソフトのはずのPhotoshopではエラーが出てしまうのに、ただのブラウザで開けてしまうというのはなにか違和感がある。
ということは、WEB系のJPGなんだな、と勝手に推測した。「WEB系のJPG」なんてものはないんだろうが、WEBに強いソフトであれば、ブラウザ以外だとPDFを開けるADOBE Acrobatだ。
Acrobatで開くとすんなり開いた。バージョンはCCだ。
別の形式で保存するでPNGにでもしたら普通のファイルになった。

なぜこんなことがおきるのか不明だが、たぶん激烈に古いMac環境とかで作られたJPGファイルなんだと思う。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー: Adobe, WEB TECH | 投稿日: | 投稿者: