スポンサーリンク

Androidのグーグル検索が遅かった理由?高速化したい!

Androidのブラウザで、新規ウィンドウにグーグルのトップ画面をホームとして設定しているのだが、どうも遅いなあ、と思っていた。URLをみると、こんな長ったらしいものになっていた。

https://www.google.com/search?redir_esc=&client=ms-android-google&hl=ja-JP&safe=images&oe=utf-8

実はもっと長かったのだけれど、削いだし、デフォルトブラウザではなく、Chromeから取ってきたものなので再現できているかわかりません。こんなようなものだったと思う。とにかく長かったわけだ。

で、これはどういうことかというと、.comはアメリカのドメインだから、一度アメリカにいってから、.co.jpへリダイレクトさせている?、ようだ。いやいや、そんなはずはないだろうが、.comがスタートだと.co.jpへリダイレクトが発生したりとあまりスムーズではないようだ。
SSLも設定されていて、ちょっとモサモサした感がなんとなく、私にはある。
SSLの暗号化通信がどれだけ負荷になるのかはわかりやせん。『 最初のコネクション確立時に実施されるSSLハンドシェークでオーバーヘッドが発生する 』らしい。まあ、裏でいろいろなんかやってんだ。
そこでジジィは「設定」から「全般」の『ホームページを設定』に設定されているURLを、以下のシンプルなURLに変えてみた。

http://www.google.co.jp

httpsのSSL通信ではなく、httpの平文通信、.comではなく、.co.jpのローカルドメインに。
どうかなあ、私の体感的には新規ウィンドウで表示されるgoogleトップ画面はかなり速くなった。気のせいかな。
もしAndroidの標準ブラウザを使っている人はホームに設定しているURLを気にかけてみてくれ。

追記>
標準ブラウザでgoogleのトップページを開くと『黄色いログインを促すヘッダー』が出てきて鬱陶しかったが、SSLではない、httpでアクセスするとでなくなった。ログオン検索が必要な人には向かないが、ログインしたくなくてかつログインヘッダーが鬱陶しい人にはちょうどいいかもしれない。

スポンサーリンク