スポンサーリンク

Windows10どうしても消えないディレクトリ名・ファイル名を削除する

Windowsで、どうしても消えないディレクトリ名・ファイル名を削除する方法がわかったのでメモ。

客先からもらったZIPを解凍したところ、中にあったフォルダの様子が変だ。
中のファイルが開けなかったり、取り出せなかったりする。フォルダ自体のリネームさえできない。
よく見るとディレクトリ名の最後にスペースがある。果たしていわゆる半角スペースなのかどうかもわからない。
「Macの野郎…」
俺はそう思った。

そんなファイルやディレクトリは、コマンドプロンプトから削除する方法が、98や2000なんかの昔からよく使れている。
まずはこれを試してみてもらいたい。

●ディレクトリを消したいときのコマンド。
https://www.k-tanaka.net/cmd/rd.php

●ファイルを削除したいときのコマンド。
https://www.k-tanaka.net/cmd/del.php

懐かしいなあ、と思いながらコマンドを打つが、できない。
俺の場合だが、「指定されたファイルが見つかりませんでした」と出る。
そんなときは、↓こちらをすぐに試してくれ。すげえぞ。ありがとうatmarkit!!

https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0501/29/news013.html
「¥¥?¥ドライブ名¥パス名¥ファイル名」

なんと、パスの書き方を変えただけで出来ちまった…頭に「¥¥?¥」これをつけるだけ。クォートで囲ってもOKとのこと。

¥¥?¥ドライブ名¥パス名¥ファイル名
"¥¥?¥ドライブ名¥パス名¥ファイル名"

すげえ時間くっちまったので、次はすんなり削除したいのでメモでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー: WEB TECH, Windows | 投稿日: | 投稿者: