スポンサーリンク

プラグインFlamingoの権限を編集者でも使えるように変更する

WordPressのプラグインContact form 7の履歴が取れることで便利なFlamingo。
でもデフォルトの使用権限はユーザーが管理者レベルじゃないと、使えない。
権限を編集者でも購読者でも、誰でも使えるように変更するには、権限を変更できるプラグインを使用して、権限を与えることだ。

User Role Editor
https://ja.wordpress.org/plugins/user-role-editor/

User Role Editorを入れたら、管理画面左メニュー「ユーザー」内に「User Role Editor」という項目ができているはずだ。
User Role Editorの編集画面で、権限を与えたいユーザーレベルを選択し、「edit_users」にチェック。そして「Update」ボタンを押せばOK。
なんで「edit_users」なんだろうね?

スポンサーリンク